麺饗 松韻へようこそ

無化調・自家製麺のラーメンを提供したい店主のブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

仕込み②  

チャーシュウを作りました。

120411.png

今回はテストを兼ねて「バラ」「モモ」「肩ロース」の部位を3つのパターン(甘口・辛口・塩)で仕

込みました。


発祥である中国では叉焼と呼ばれ、肉の塊にタレや蜂蜜などの調味料を塗り、さすまた(叉)

に刺して炙りきにしたものになります。

日本のチャーシュウは煮豚が主流になっています。

煮ることによって焼くより軟らかく仕上がり、ラーメンの具として調和することや煮汁も活用でき

ることから、中国では焼かずに作るものを「日本式チャーシュウ」と呼び、現在では確立された

一つの調理法となっております。


味は概ね良好ですが、後はスープや麺とのトータルバランスを考慮しながら調整していくつも

りです。


スポンサーサイト

category: 開業準備編

thread: ラーメン - janre: グルメ

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。